読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペニス―ツマン in アローラ 後編

サカコは徐にスラックスのジッパーを下ろし、己の逸物をぼろんと出しながら宣言した。「変身!」 逸物から放たれる白濁とした閃光に包まれながら、その姿は異形へ変貌していく。 身体には変化は見られず、依然きっちりとしたスーツが着込まれていた。 しかし…

ペニス―ツマン in アローラ 前編

アローラ地方・アーカラ島。 世界的に有名なリゾート地とされるハノハノビーチに、夜の帳が下りていた。 日中は太陽に眩く照らされている純白の砂浜も、今は漆黒に染まっている。 さざ波が静かに打ち寄せる中、闇に紛れるように一人のスーツ姿の男が佇んでい…

ペニス―ツマン VS 2016年春アニメキャラ 最終話

「逃げなくちゃ……逃げなくちゃ……」「晴風」の艦橋にて、航海長・知床鈴(しれとこりん)が涙目で操舵輪を握っていた。「生きることから逃げなくちゃ……!」 涙で溢れた瞳は、『虚無』で染まっていた。「晴風」を沈めるべく、鈴は暗礁に向けて舵を切る。「生き…

ペニス―ツマン VS 2016年春アニメキャラ その6

「全身全霊本気の二次元まんこへの愛をぶつけてこい。ちんこでも構わん。幻想の彼岸を飛び越えて羽ばたけやオタク、忌まわしき劣情と共に!」 『魔法つかいプリキュア』朝日奈みらいと十六夜リコ。『死に戻り』の青年、ナツキ・スバルと『精霊使い』のハーフ…

ペニス―ツマン VS 2016年春アニメキャラ その5

『スタンド使い』東方仗助と広瀬康一。『ヒーロー』緑谷出久と麗日お茶子。「晴風」搭乗員の少女達の治療と避難誘導を終え、一足遅れて駆けつけた一同は呆気に取られた様子でペニスーツマンとの戦場となった甲板を眺めていた。「野郎ォ……やってくれたじゃあ…

ペニス―ツマン VS 2016年春アニメキャラ その4

『鬼斬』の姫君・静御前と義経。『双星の陰陽師』焔魔堂ろくろと化野紅緒。 怪異の討伐者達とペニスーツマンが「晴風」の甲板の上で向かい合っていた。「おちんちんをいじりまくってしまったのか????おちんちんを???いじりまくって???しまったのか…

ペニス―ツマン VS 2016年春アニメキャラ その3

「坂上逆孤(さかのうえさかこ)と申します。またの名を、哲学する男性器『ペニスーツマン』……」「晴風」の甲板に立つスーツ姿の男・坂上が、適当な調子で『異世界人』達へと名乗りをあげた。 一見、平凡な風貌の男に見えるが、その瞳からは隠し切れない『虚無…

ペニス―ツマン VS 2016年春アニメキャラ その2

陽炎型航洋直接教育艦「晴風」。 その内の教室のような一室に『異世界人』達は集い、自己紹介を兼ねて互いの世界の情報を交換していた。 艦長・岬明乃(みさきあけの)と副長・宗谷ましろが経過を見守る中、議論は進む。「……成程。つまり我々は、文化や時代…

ペニス―ツマン VS 2016年春アニメキャラ その1

「二番砲右! 攻撃始め!」 陽炎型航洋直接教育艦「晴風」の艦長兼クラス委員長、岬明乃(みさきあけの)が凛然とした声で号令を下した。「Oui」 無口な砲術長、立石志摩(たていししま)が短く返答する。 同時に、5インチ単装砲が火を噴き、砲弾が標的へと…

岸辺露伴は動かない Ep:114514 『W大学の哲学科』

「高田馬場駅」からロータリーを抜け、多種多様な『ラーメン屋』が居並ぶ道を20分程かけて歩き通した先に、『W大学』のキャンパスに辿り着いた。 「ふぅん。100年以上の歴史を誇るってワリには、意外と小綺麗じゃあないか」 時計台が目を引くタイル張…

ペニス―ツマン VS 雪音クリス

「Killiter Ichaival tron」 夜空に少女の聖詠が響き渡る。 閃光を纏い出現した少女は、あろうことか「ミサイル」の上に両足を踏みしめ、夜空を滑空していた。「あんのバカ共……早まりやがって……だからアタシの到着を待てっつったんだよ……」 月の光が照らす霊…

ペニスーツマン VS 仮面ライダーウィザード

紅い宝石を彷彿させるフロントが特徴的なオフロードバイク『マシンウィンガー』が広大なる平原を駆け抜ける。 仮面ライダーウィザード、操真晴人はコヨミの形見ともいえる『ホープリング』を眠らせる場所を求めて、世界中を旅していた。 今日もまた求める場…

ペニスーツマン VS 仮面ライダー鎧武

風光明媚なる自然が育まれた名も無き惑星にて『始まりの男』葛葉紘汰は佇んでいた。輝くような金髪、翠と朱のオッドアイ、そして銀色の鎧を身に纏うその姿はコスプレではなく、『黄金の果実』を口にし神そのものへ生まれ変わった葛葉紘汰の新たな姿であった…

ペニス―ツマン  VS 仮面ライダードライブ

「『ぺぺローション』を流行らせるロイミュード?何の冗談だよ、ベルトさん」 真紅の愛車『トライドロン』を運転しながら、泊進ノ介が怪訝な声で言った。 運転席のフロントに設置されたベルトさんことドライブドライバーの液晶モニターに、困惑の表情パター…

テスト

怪文書を書き留める場として活用しようと思います。 まずはテストを